シックハウス診断士協会
シックハウス診断士協会 シックハウス診断士協会

シックハウス診断士とは

シックハウス診断士とは

シックハウス診断士とは、シックハウス症候群についての幅広い知識を身につけ、シックハウス症候群に悩まされている方の住宅の調査、室内空気環境の測定などを行い、専門家としてのアドバイスをします。
また住宅を新築・改修する際に、安全で快適な住環境を提案したり、医療・建築・法律などの幅広い分野にわたっての情報提供を行います。
※「シックハウス診断士」は一般社団法人日本環境保健機構が認定する資格です。

シックハウス診断士の役割

•住宅の室内空気環境の測定、診断
•安全で快適な住宅の新築、建て替え、リフォームをコーディネート、アドバイス
•建築、医療、法律、化学など幅広い分野での情報提供
•建材、家具、生活用品の評価や選択、利用法についてのアドバイス

シックハウス診断士のお仕事

シックハウス診断士はシックハウスを予防・解消するために、シックハウス症候群についての幅広い知識を身に付け、住宅の調査、室内空気環境の測定などを行い、専門家としてのアドバイスを行います。
また住宅を新築・改築する際に、安全で快適な住環境を提案、コーディネートします。

シックハウス診断

住環境の状態を様々な角度から診断します。住む人の体質や生活スタイルなども考慮に入れて、シックハウス症候群を予防・解消するための適切なアドバイスを行います。

室内空気質測定・住環境測定

室内空気中の化学物質、カビやダニなど住まう人の健康に悪影響を与える恐れのある事項についての環境測定を行います。

新築・改築の際のアドバイス

内装材などの建材の選定、換気方式・設備、暖房方式・設備など、シックハウスにならないためのアドバイスを行います。

生活全般に関するアドバイス

健康的な住まい方、生活スタイルなどについてもアドバイスを行います。また日常生活用品などについても助言を行います。
現在、全国に約6000人の合格者がおりシックハウス問題の予防・改善に向け様々な活動をしております。
シックハウス診断士試験は全国260か所のCBTテストセンターにて実施しております。
※試験の運営及び資格の認定は一般社団法人日本環境保健機構にて行われております。

シックハウス診断士の受験案内